「気づき」を持って行動し、お客様に快適をご提供
店舗づくりのベースとなるその細やかさや気配りは
成長途中の新人にも向けられる

総合職

北村 明日香

ドラッグ事業部
2017年 入社

管理栄養士。未病予防やセルフメディケーションに関わりたいとの思いから、ココカラファインに入社。専門である栄養の知識を活かせるだけでなく、充実した研修を通して医薬品などの知識が得られることもポイントだった。「企業説明会で、ココカラファインにはさまざまな表彰制度があると知りました。新人であっても、お客様からその『おもてなし』を評価されれば表彰につながると聞き、俄然やる気が湧きましたね。そのときどきの自分の頑張りを認めてもらえるチャンスがある、それはとても魅力的な環境だと思います」

「今の自分にできること」を見つけ出し
少しずつでもステップアップを
その積み重ねが、お客様の役に立てる私をつくると思うから

店舗ではお客様からのお問い合わせを待つのではなく、自分から積極的にお声がけしていくことが大事。けれどまだ、そのきっかけがうまくつかめなくて試行錯誤しています。役に立つ商品をご紹介、販売したい気持ちは十分あるのに、行動をともなうことができなくて……。そんなふうに店長に相談してみると「『売る』ことはあまり考えず、自分が知っているその商品の良さをきちんとお客様に伝えることを第一に。品選びをしている方に何気なくお声がけするだけで、会話は広がっていくものだよ」とアドバイスを受けました。そこでまずは、お客様とたくさん話せるようになることを目標に据えたのです。よくご来店されるお客様には挨拶をする、高齢の方にはゆっくり、ていねいなご説明を心がける、先輩から教わった商品説明のやり方などはメモに残して復習するなど、今の私にもできることはまだたくさんありました。加えて、勤務中は常にアンテナを張って、見えるもの、聞こえるものすべてをキャッチして、情報として吸収しようと努力を重ねていったのです。その結果、「私」というスタッフの存在を意識し、お話ししてくださるお客様が少しずつ増えてきたように思います。
今後は、とにかく商品知識を増やしていくのが私の課題。会社が提供してくれる研修や、eラーニングのシステムを活用して知識を得るだけでなく、疑問に思ったことは自分でも調べながら、お客様に納得いただける商品のご紹介ができるようになりたいです。そのうえで、管理栄養士としての専門知識をもっと活用していきたい。店舗で健康相談会を開いたり、年に一度行われる健康増進イベント「ココロ、カラダ、ゲンキ。フェスタ」に参加するなど、いずれは店舗内外で活躍し、たくさんの人の健康づくりに役立てればと考えています。

これまでのキャリア

2017年
管理栄養士(地域職)としてココカラファイン入社。
2017年 4月
ココカラファイン逗子店に配属。オーラル商品を担当し、棚づくりにも力を入れる。お勧めしている商品を手にレジへ向かうお客様を見つけると素直に嬉しく、「もっと見やすい棚づくりを」との意欲が湧いてくる。

お客様の何気ない質問が、専門性を活かせる喜びを知るきっかけに
ー 日々の業務、こんなことが嬉しかった! ー

ご家族に頼まれて漢方薬を買いにいらしたお客様から、「そういえばこれは何に効くの?」と尋ねられたことがありました。脂肪過多症に効果があることをご説明すると、そこから「肥満とはどういうことか」というところまで話が発展。最終的にはBMI(肥満度を示す体格指数)についてもご説明、その値の出し方と判定基準をメモに記してお渡しし、「標準値内に数値がおさまるよう、頑張ってくださいね」と申し添えてお客様を見送りました。 些細な出来事ではありますが、実はこれが、私にとって管理栄養士としての知識を活用できた初めてのシーン。接客のなかに自分の「得意」を織り込めば、もっとお客様に喜んでもらえると実感できた経験です。この小さいけれど大切な一歩をスタートにして、これから私なりの「おもてなし」を形づくっていこうと考え始めるきっかけになりました。

新人の気持ちまで察してくれる良き先輩方に囲まれて
ー ココカラファインの職場環境 ー

聞きたいことはたくさんあっても、お客様で賑わう営業時間に先輩を呼び止め、質問するのははばかられます。そんな私の気持ちを察してか、一緒に働くある先輩が進んで手を差し伸べてくれました。少し早く出勤したり、休憩時間を利用したりして「仕事に関するアドバイス」メモをわざわざ作成して、手渡してくれることもあります。初めてメモをいただいたときは「そこまでやってもらえるの?」と驚きでいっぱい。そしてすぐに「これだけのサポートをしてもらえるなら、私も成果を出さないと」と気持ちが引き締まりました。商品知識が豊富で誰に対しても優しく平等、細かな部分にまで目が届く……この先輩が、私の目標とする人です。もちろんほかの先輩方も、時間を見つけてはアドバイスをくれる良き指導者ばかり。わからないことだらけの新人を店舗全体で育ててくれる、そんな環境があることは、ココカラファインの自慢のひとつだと思います。

PAGE TOP